いいお湯でした。 第一回最強最悪モンスター杯な映画 忍者ブログ
思ったことや展示のお知らせ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』Monster Brawl/2011/カナダ

あらすじ
オオカミ男、ミイラ男、フランケンシュタインにゾンビマン…!世界中から召喚されたモンスターたちが最強最悪の座をかけ、ルール無用のデスマッチ!!

まさしく“夢の対決!”映画な本作ですが、こんな小学生が考えたような内容の映画いったい誰が喜んで観るんですかねぇ。まったく。

……ええ、ぼくです。

とにかく有名どころのモンスターたちがバトルするんですよ。どこでって言うとまぁ“墓地”で戦うんですけど、墓地のどこでっていうと、なんとこいつら“リング上”で戦います!つまり早い話しがプロレスです!モンスターによるプロレス映画なのです!
対戦者には有名どころのモンスターが登場するんですが、それぞれの特性を活かしたり、活かしきれなかったりしながら戦います。というか有名なのかも怪しいっていうね…。

左上から右に順番に
・サイクロプス
・ウィッチ・ビッチ
・ミイラ男
・レディ・バンパイア
・スワンプ・ガット
・オオカミ男
・フランケンシュタイン
・ゾンビマン

スワンプ・ガットって誰…?というかゾンビマンて!!

この映画、プロレスファンが見たらどううつるのか分かりませんが、プロレス番組っぽい感じに進んでいきます。もちろんセコンドの乱入や場外乱闘などのお約束もありますよ。
試合の前には各選手のプロモーション映像が映りまして、特に印象的だったのがウィッチ・ビッチです。村人から遠巻きにされてた魔女がセコンドの助けによりファイターとして成長していくんですね。村での激戦を重ね『ウィッチ・ビッチ』というリングネームを掲げて出場するんですが、「さていったいどんな魔術で戦うんだ…」と思ったら、この人普通に戦いますよ…。殴って…。
敵に殴り掛かる魔女なんて見たことないぜ……。

他にもモンスター全員本物のレスラーの方が演じているせいでレディ・バンパイアの腕ががっしりしていたり、オオカミ男が四の地固めをかけたり、いろいろツッコミどころ満載の映画でした。

夢の対決。ぼくは好きですよ。
日本からモンスターを参戦させるとすれば誰でしょうか。
河童とか天狗?おもいきって口裂け女とか…?


モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]

PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 111  110  109  108  107  106  105  104  103  101  100 
プロフィール
HN:
ながせたいり
性別:
男性
自己紹介:
1988年生まれ
映画が好きでよく見ています。好きな食べ物:焼きそば,お好み焼き。
絵のお仕事、随時受け付けております。
nagasetairi☆gmail.com
【ホームページ】
【ツイッター】
【映画ノート】
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]